求人もネットで探す時代です

メンバーを知ること

書類を持っている女性

プロジェクトマネージャーは必ず人とたくさん関わることになります。そうなってくると当然想像できるのがコミュニケーション能力の必要性です。内気であまり人と会話するのが好きじゃない人や苦手だという人は、まずプロジェクトマネージャーとしては全然務まらないと断言します。プロジェクトマネージャーとして成功したいなら絶対にいろんな人と積極的にコミュニケーションを図るようにしましょう。たとえばクライアントと打ち合わせをする際にもそうですが、特に重要なのは同じプロジェクトのチームメンバーとのコミュニケーションです。ひとつのプロジェクトは必ず複数人で進行することになるので、ひとりひとりのことをプロジェクトマネージャーがよく知っておく必要があります。でないとプロジェクトの進行にひびが入ることも出てくるでしょう。また、複数人いるということはそれぞれに持ち場を与えることになります。その際に適材適所とならない振り分けの仕方をしてしまっては必ず失敗に終わってしまうのは目に見えるはずです。誰がどんな知識を持っていて何が得意なのか?そして本人は何がしたいのか?といったデータも取る必要があります。特に重要なのは「やりたいことをヒアリングすること」です。もちろん得意なことをやらせる方が効率は良いですが、本人が今何に挑戦したいのかを尊重してあげることも長期的に見れば必ず互いにとってメリットとなります。なぜなら、やりたいことをやらせることは何よりもモチベーションにつながりますから、仕事に対するストレスも溜まりにくくなります。